bottibottiの日記

旅、城、写真、PC、Mac、バイク、車、株などなど趣味のブログ

FPひよこの株式コト始め

先日、概ね狙った価格で株の売り買いができ、ゴキゲンな今日この頃です。

そこで、ちょっと株式始めてみようかななんて思っています。

ビンボーな私の狙いはずばり「低位株のデイトレード」および「配当金ハンター」です。

大きく勝ち越せない代わりに、大きく負けることもないようにできるのではと思っています。

 

「低位株のデイトレード

例えば、100円株を1000株買うと10万円の手元資金が必要ですが、110円になった時点で売れれば11万円となり1万円のもうけです。

実際は特定口座の場合源泉されるし、証券会社の手数料も発生しますので、そこまで単純ではありませんが、ネット取引などで節約できるところを節約すれば、何と7,000円くらいのもうけにはなるかも知れません。

時給850円のバイトで8時間頑張っても6,800円。(ここからさらに源泉される)

7,000円を20日間勝ち取れば14万円の月収です!

*数字が違っていたらごめんなさい。(何分まだFPのひよこなので)

もし負けても元金10万円のうち、いくらまでで損切りするなど決めておけば大損にはならないと思います。

 

「配当金ハンター」

また、500円以下の低位株でも配当利回りが大きいものもあります。

500円株を100株買って50,000円。

50,000円の普通預金金利は良くて0.01とか0.02。ふつうなら0.001%とかもありますね。0.001%なら0.5円・・・

しかし!

配当利回りなら、3%とか4%とかの株もあるんです!

50,000円の4%なら2,000円!

500,000円分の株を持っていたら2万円!

しかもだらだらとお金を預けておく(株をもっておく)必要はありません。

権利確定日の2営業日前である「権利付き最終日」に株を持っていればOKです。

配当金をもらうだけもらって、ほどほど値上がり時に速攻で売り払い、次を狙っても良いと思います。

*実際には源泉分や、手数料、変動幅を考慮する必要がありますからここまで単純ではないですが・・・

 

まあ、こんなことを今考えております。

何しろ年金以外2,000万円の時代ですから。

興味をお持ちの方は、ネットにいろんな情報が掲載されていますので調べてみてはいかがでしょうか。

私にも動きがあれば報告しますね。

とりあえず10万くらいの元手から始めて、そのうち100万単位を動かしたいなーなんて思っています。

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

内定 いただきました!

長かった・・・

冬の時代・・・

ようやく内定を1件いただきました。

私の特技を生かした仕事で、これまでとは全く違う職種です。

勤務体制が厳しいのでこれまでのような自由気ままな暮らしはできませんが、この無職の1年間で一生分遊びましたので、今後は定年まで精いっぱい働きたいです。

エントリーしては不採用通知が速攻で帰ってきて、「社会にいらない子」扱いされたおじさんですがようやく春が。

では、また。

株でも買ってみようかな

先日の記事に書いた通り、若干資金ができたので、低位株でもぼちぼち買ってみてコツコツ増やせるように挑戦してみようかと思っています。

既にいくつか目をつけています。

ひとつは2~3年寝かせて大化けをねらうもの。

もうひとつは、PERとPBRからみて、買ってみてもいいかなと思うもの。

また別のものはよく利用する会社のもので、配当がぼちぼちだからひとまず買ってみて様子を見てもいいかなと思うものです。

ちなみにファイナンシャルプランナー的知識では、

PER=株価収益率⇒高い時は買わない。低い時は買う。(相対的なもので、絶対ではありません)

PBR=株価純資産倍率⇒1が基準。上回るとおいしくないかも。下回ると損はしないかも。

さてさて、どうなりますか・・・

では、また。

 

株を初めて売りました!

秘蔵の株を売りました。

貯金がなくなった無職おじさんなので、泣く泣くです。

約定金から購入資金を引くと概ね15万くらいのもうけです。

ちなみに約定金は一部を次の株購入に回しましたので、おもろい話が発生したらまた報告しますね。

ちなみに私はファイナンシャルプランナーの資格を持っています!

今後の奮闘にご期待ください!

では、また。

復活のCarl Zeiss!

f:id:bottibotti:20200127004538j:plain

左から25mm、50mm、85mm

先日の記事にもあるように、昔使っていたCONTAXフィルムカメラ用のカールツァイスレンズを3本持っています。一応CONTAXのカメラ(Aria)は唯一のフィルムカメラとしてモスポールしていますが、同時にそのレンズもお休みでした。一眼デジカメに装着できる近代のアダプタは高価なもので一つしか持っていなかったからです。

しかし、先日7D2で使ってみたところ思いのほかいい結果だったので、3本とも復活させたくなりました。近代のアダプタはもうありませんから、他にないかネットで探したところAmazonで下記製品を見つけ、評判も上々なので試しに1個買ってみました。

Amazon

https://www.amazon.co.jp/XCSOURCE-%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC-CY-EOS%E5%A4%89%E6%8F%9B-%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%8E%A5%E7%82%B9%E4%BB%98%E3%81%8D-DC136/dp/B00KLZNFUG/ref=pd_bap_rp_1/357-7247991-0361026?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B00KLZNFUG&pd_rd_r=29811bf5-888b-4db0-bcdc-191ae5ab762e&pd_rd_w=qUV0e&pd_rd_wg=OTybu&pf_rd_p=3283cd7b-c7b6-4be7-a8cd-b9ad276bb99d&pf_rd_r=JAX3HHXHPF716DBFP30N&psc=1&refRID=JAX3HHXHPF716DBFP30N

届いた製品は説明書も何もなく、水か何かの溶剤で清掃したような跡もあり、クオリティに不安があったものの、きっちりマウントできました。しかも、電子接点付きのためフォーカスエイドが機能します!若干後ピンですが、そこを起点に調整すれば大丈夫の様です。

電子接点のおかげはもう一つ。

カメラが認識しているので動画も撮影できそうです。

カメラはf1.4としか認識しませんが、本来マニュアルレンズですし、デジカメは撮影しながら確認して理想の露出とピンに追い込めるので、多少手間がかかる以外は無問題。

早速適当に試し撮りすると、f1.4のあの美しいCarl Zeissらしい写真が続々と!

10何年か前に買った近代のアダプタは品質に何の不安もないMade in Japanで、現に今まで錆もなく美しい外観と機能を保っていますが、電子接点もなく、何より価格が高すぎでした。その1/10価格で銘筒復活するなんて、夢のようです。

f:id:bottibotti:20200127011617j:plain

左が購入したもの。右が近代のアダプタ

早速2個追加購入して、3本とも復活です。

これから、明るいガラスレンズの醍醐味を堪能しようと思います。

写果はボチボチ掲載しますので、興味のある方はお楽しみに!

ちなみに、フルサイズカメラで使えるかどうかは怖くてテストできません。

APS-Cカメラ(×1.6)での報告になります。

おまけに・・・

おすすめのレンズクリーナーの写真を貼っておきます。

うたい文句通りに拭き跡が残りにくいです!ノンアルコールですし。

f:id:bottibotti:20200127012353j:plain

いいですよ

一度、レンズむき出しの時にゴキブリの空襲にあい、あわてて殺虫剤をまき散らしたところ、それがレンズにかかってしまい、その時持っていたふつうのクリーナーセットで清掃しましたが、油っぽいのがなかなか取れませんでした。そこでこの製品を試したところ、キレイになりました!お値段はちょっとお高めですが有能です。

 

では、また。

 

 

 

 

 

冬枯れの景色を撮りにいってきました。

相変わらずの日々で時間はありますので、何気に冬枯れの風景写真を撮影してきました。

相棒は、EOS7D2+近代のアダプタ+CONTAX Carl Zeiss Planar 1.4/50のセットです。

f:id:bottibotti:20200120225017j:plain

Planar装着7D2

このレンズはもう10何年か前に購入したもので、おかげで高校の写真部以来途絶えていた写真の道へ引きずり込まれたというほどの銘筒レンズです。

その深い味わいとシャープさ、ボケ味、色ノリなど、当時は相当興奮したものです。

参考までに、近代のアダプタは電気接点がないため、全てマニュアルですし、カメラがレンズを認識しませんので動画撮影はできないようです。

では、今回の写果です。

f:id:bottibotti:20200120225715j:plain

南天

f:id:bottibotti:20200120225855j:plain

冬の木立

f:id:bottibotti:20200120230127j:plain

大寒に咲く

随分前のモデルだし、フィルター径55mmの小さなレンズなのに、7D2の2,020万画素デジタルカメラに負けてないところが素晴らしいレンズだなあと改めて感心しました。

ただ、逆光ではわずかにコントラスト低下とパープルフリンジがあるようです。まあ、時代もあるから、そのあたりはご愛敬でしょう。

で、最後に下の写真。この中の草にハート形(のようなもの)があります。見つけた方は、今年は幸せになる(かもしれない)と思います。頑張って見つけてください!

f:id:bottibotti:20200120231643j:plain

どこだろう?

では、また。

書くことがないことを書いておきます

新年もはや1月半ばになりますが、相変わらずエントリーしては速攻不採用通知の日々で、特に変わったことは何もありません。

そんな時期もあったんだなあーとあとで振り返りできるよう、

書くことがないことを書いておきます。

早く仕事がみつかるといいなあ。